コウモリ駆除は駆除会社に相談が安全で確実

作業者

駆除方法を考える

スプレー

コウモリ駆除において効果的なのは、臭いと煙による追い出しです。巣から落ちた蝙蝠を保護するときにも言われることですが、蝙蝠は臭いを敏感に感じ取ります。臭いに敏感な蝙蝠にとってはハッカも効果的な忌避剤になります。コウモリ駆除スプレーなどにも使われているため、寝床になっている所にハッカのアイテムを作って置いておく忌避方法もあるようです。コウモリ駆除スプレーができない場合の策としても良いでしょう。しかし数や、状態によっては大きな効果を得ることはできないでしょう。ペットや小さな子どもがいない家庭なら、燻煙剤もコウモリ駆除として効果があります。燻煙剤で燻り出して、掃除し隙間をきっちり塞ぐことで再侵入を防ぐことになります。ただし、アブラコウモリは住み家にロックオンすると、その場所にしつこく舞い戻ってきます。1cm程度の隙間や穴があれば入り込むので、少しの隙間も残さず塞ぐ必要があります。燻煙剤でコウモリ駆除して隙間を塞ぐ方法は室内のみに有効な方法と言えるでしょう。雨戸やシャッターは開閉するものなので、完全に隙間を塞ぐと機能しなくなります。住み家にされている場所と状況に応じて対策をすることが必要です。一番は保証付きの駆除会社にお願いして、駆除を行なってもらう方が安心です。何度も繰り返し被害にあって、そのたびに天井板の張替えや対策を行なうよりも結果的に対策や修繕の費用が安く済む可能性があります。現地調査や見積りの相談をしてみましょう。